メイン画像

看護師としての職務につきながら


看護師としての職務につきながら、転職を思う場合、希望の求人が探せても、転職のための動きが周りに知られたら不都合の場合もあるのでしょう。たとえ転職までいかなくても、そこまでの過程が公表されてしまい、働きづらくなるのは損な事です。そこで、看護師のための登録サイトの中でも、登録だけはしなくてはいけませんが、今までの経歴をきちんとアピールして氏名を待つ方法がある時は、大半は匿名で可能ですので、周りに公表しなくても十分に探すことが可能になります。

看護師求人を探すなら、社保完備の職場を選ぶようにしましょう。社保完備とは、一般に、雇用保険、労災、健康保険、厚生年金、の4種類がカバーされた条件を言います。但し、勤務時間が少ない労働条件ならば、その時間によって対象となる保険の種類は様々です。社会保険の内、労災保険は雇用側が全負担、それ以外は通常労使折半で負担となることが多いため、働く者にとっては保険料負担が減るというメリットになります。これらの保険がカバーされていると、福利厚生がしっかりした病院というわけですね。

看護師の求人を探す場合にチェックするのが休日の欄です。看護師は常に人手不足なため、民間企業と比べると休日日数が少なく、イシューとなっています。さらに、休みの取り方が不規則になりがちなのも注意が必要です。そのため、年間の休日が少しでも多いところを選ぶようにすると安心です。さらに、規定上の休日が多い事に加えて、有給の消化率も見ておくとより安心です。消化割合が高いほど、それだけ休むサポート体制があって働きやすい環境が整っていると見極められます。